新規受託項目のお知らせ

2020年2月

先生各位

謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
このたび下記検査項目の受託を開始いたしますので、ご利用いただきたく
ご案内申し上げます。

謹白

-記-

■新規受託項目:尿中微量アルブミン/クレアチニン比(UAC)[項目コード:5259]

■新規受託開始日: 2020年2月5日(水)受付分より
※依頼書にご記入の際は検査依頼書の空欄に「UAC」とご記入下さい。
以上

※裏面をご覧下さい。

●尿中微量アルブミン/クレアチニン比(UAC)
尿中微量アルブミン(μアルブミン)は早期の腎疾患に有用な検査の一つです。
尿中タンパクの中で比較的分子量が小さいアルブミンが先行して尿に排泄されますが
腎疾患の場合は尿中微量アルブミンの排泄量が増えます。ごく微量な蛋白成分なため、
試験紙法では検出困難であり、また特異度の高い専用試薬による測定が必要です。

弊社では、イヌ・ネコの専用試薬(ラテックス凝集免疫測定法)を使い微量アルブミンを検出いたします。

微量アルブミンは尿中タンパク(UPC)と同様、尿中クレアチニンとの比率で求めます。

項目コード 5259
項目名 尿中微量アルブミン/クレアチニン比(UAC)
必要検体・検体量 0.5ml
保存条件 冷蔵
報告日数 ~1日
測定方法 ラテックス凝集免疫測定法
基準値 イヌ/0.09以下  ネコ/0.03以下
検査料金 1,100円(税別)

尿中微量アルブミン/クレアチニン比(UAC)は血液混入時に高値になります。
尿中タンパク/クレアチニン比(UPC)検査との組合せや尿沈渣との同時検査をお勧めします。