新規受託項目のお知らせ

2020年2月

先生各位

謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
このたび下記検査項目の受託を開始いたしますので、ご利用いただきたく
ご案内申し上げます。

謹白

-記-

■新規受託項目:抗核抗体(ANA)[項目コード:5265]

■新規受託開始日: 2020年2月5日(水)受付分より
※※依頼書にご記入の際は検査依頼書の空欄に「ANA」とご記入下さい。
以上

※裏面をご覧下さい。

●抗核抗体(ANA)

■検査概要:

項目コード 5265
項目名 抗核抗体(ANA)
必要検体・検体量 血清またはヘパリン血漿0.2ml
保存条件 冷蔵または冷凍
報告日数 ~2日
測定方法 間接蛍光抗体法(FA)
基準値 (-)
検査料金 2,500円(税別)

自己免疫疾患とは本来、異物を認識して排除する役割をもつ免疫反応が、自分の正常な細胞や組織に対して過剰に反応し攻撃してしまい何等かの症状を発症する疾患です。これによって各種の臓器や全身性に障害を引き起こす病気が自己免疫疾患と言われています。特に、皮膚、関節などの結合組織に対して全身性に障害する疾患群です。

陽性が検出される疾患として、全身性エリテマトーデス(SLE)、シェーグレン症候群(SS)多発性筋炎/皮膚筋炎(PM/DM)関節リウマチ(RA)などが挙げられます。

イヌ、ネコそれぞれの抗原、抗体を使用し検査を行っております。自己抗体検査の一次スクリーニングテストとして御利用頂けます。

自己免疫疾患の検査は1項目の検査だと判断に難しい場合がございます。
直接クームス(直接抗グロブリン)試験、炎症マーカー(イヌCRP、ネコSAA、α1AG)などと組み合わせてご活用ください。