原著論文

Invasive Front Grading and Epithelial-Mesenchymal Transition in Canine Oral and Cutaneous Squamous Cell Carcinomas.

E. Nagamine, K. Hirayama, K. Matsuda, M. Okamoto, T. Ohmachi, K. Uchida, T. Kadosawa, H. Taniyama
Vet Pathol. 2017 Sep;54(5):783-791.

Iridociliary adenocarcinoma with oncocytic change in a dog.

Okawauchi M, Tsuboi M, Nibe K, Nagamine E, Iwane H, Uchida K.
J Vet Med Sci. 2016;78(5):883-887.

Spontaneous Tyzzer’s disease with the central nerve involvement in a newborn common marmoset.

Yoshida K, Nibe K, Nakamura T, Takahashi T, Komatsu M, Ogawa H, Shirota K, Chambers JK, Nakayama H, Uchida K.
J Vet Med Sci. 2013;75(8):1119-1121.

学術発表

第38回 動物臨床医学会年次大会(2017年11月17日〜19日、大阪国際会議場)

ハリネズミの子宮 内膜腫瘍の病理組織学的特徴と予後

長峯栄路 、浅井悠平、川村悠太、日下雄太、松崎史郎、大川内充輝、二瓶和美

犬の腸管に発生し た NK 細胞性リンパ腫の1例

二瓶和美、鄭 明奈、石川 優輝、岡野久美子、小野澤花純、柿沼陽子、内田和幸、小野憲一郎 、平尾秀博

第4回 日本獣医病理学専門家協会(JCVP)学術集会(2017年3月30日〜31日、タワーホール船堀)

犬の胆嚢腫瘍4例病理学的特徴

二瓶和美 、鄭 明奈 、小野澤花純 、柿沼陽子 、山崎寛文 、内田和幸 、小野憲 一郎

第4回 日本獣医病理学専門家協会(JCVP)学術集会(2017年3月30日〜31日、タワーホール船堀)

若齢ネコの卵巣に発生した悪性性 索間質細胞腫瘍の1例

大川内充輝 、二瓶和美 、長峯栄路 、小柳圭太 、坂大智洋 、内田和幸

イヌの肛門部メラ ノサイト腫瘍の病理学的悪性度と予後

長峯栄路、二瓶和美、小野澤花純、大川内充輝、内田和幸

第37回 動物臨床医学会年次大会(2016年11月18日~20日、大阪国際会議場)

犬の皮膚T細胞リンパ腫の組織分類と予後(優秀研究発表賞受賞)

長峯栄路、二瓶和美、小野澤花純、大川内充輝、内田和幸

外科切除された犬の胆嚢病変394例の病理学的特徴

二瓶和美、鄭明奈、小野澤花純、内田和幸、小野憲一郎、平尾秀博

第159回 日本獣医学会学術集会(2016年9月6日~8日、日本大学 生物資源科学部)

犬の肝臓に発生する肉腫の病理学的特徴

二瓶和美、鄭明奈、小野澤花純、柿沼陽子、山下傑夫、内田和幸、小野憲一郎

第3回 日本獣医病理学専門家協会(JCVP)学術集会(三鷹市公会堂)

チュートリアルセミナー「WHO腫瘍分類・泌尿器系腫瘍」

二瓶和美

犬の卵巣顆粒膜細胞腫における免疫組織化学的検索の適応

小野澤花純、二瓶和美、長峯栄路、大川内充輝、内田和幸

ジャックラッセルテリアの消化管ポリープに関する臨床および病理学的検討

二瓶和美、鈴木敬子、小野澤花純、中島亘、斉藤翼、内田英里、チェンバーズジェームズ、坪井誠也、内田和幸、小野憲一郎

オンコサイト化生(Oncocytic change)が認められたイヌ虹彩毛様体腺癌の1例

大川内充輝、坪井誠也、二瓶和美、長峯栄路、岩根英明、内田和幸

イヌ肛門嚢アポクリン腺癌の上皮小体関連蛋白質(PTH-rP)の発現と高カルシウム血症および組織型との関連

長峯栄路、二瓶和美、大川内充輝、小野澤花純、内田和幸

第36回 動物臨床医学会年次大会(2015年11月20日~22日、大阪国際会議場)

癌性腹水および胸水を伴った卵巣乳頭状腺癌の犬の1例

二瓶和美、中道潤、小林佑年、内田和幸、小野憲一郎、平尾秀博

リンパ節転移を伴う犬の皮脂腺上皮腫の1例

長峯栄路、小菅弘章、二瓶和美、大川内充輝、内田和幸

第158回 日本獣医学会学術集会(2015年9月7日~9日、北里大学獣医学部)

犬の肝細胞性腫瘍48例の病理組織分類と予後相関に関する研究

二瓶和美、山下傑夫、加藤静香、内田和幸、小野憲一郎

第12回 日本獣医がん学会(2015年1月24日~25日、ホテルニューオータニ大阪)

犬の肝細胞性腫瘍48例の臨床・病理学的検討

二瓶和美、山下傑夫、加藤 静香、内田和幸、小野 憲一郎

第35回 動物臨床医学会年次大会(2014年11月14日~16日、大阪国際会議場)

ジャックラッセルテリアの消化管ポリープに関する臨床的および病理学的検討

二瓶和美、鈴木敬子、加藤静香、中島亘、内田英里、チェンバーズジェームズ、内田和幸、小野憲一郎、平尾秀博

第34回 動物臨床医学会年次大会(2013年11月15日~17日、大阪国際会議場)

消化管内視鏡生検における炎症およびリンパ腫の病理組織診断とクローナリティ検査の相関

二瓶和美

第156回 日本獣医学会学術集会(2013年9月20日~22日、岐阜大学)

犬猫のリンパ腫における細胞診断によるT/B判定とクローナリティ検査の一致率

二瓶和美、吉田桂子、内田和幸、小野憲一郎、小川博之

第155回 日本獣医学会学術集会(2013年3月28日~30日、東京大学駒場キャンパス)

犬の舌に発生した顆粒細胞腫の組織学的および免疫組織学的検索

二瓶和美、鈴木聡、吉田桂子、内田和幸、中山裕之、小野憲一郎

Clostridium piliforme 自然感染による心筋炎および脳炎を呈したコモンマーモセットの1例

吉田桂子、二瓶和美、中村孝、高橋拓、小松守、小川博之、代田欣二、中山裕之、内田和幸

第33回 動物臨床医学会年次大会(2012年11月16日~18日、大阪国際会議場)

猫の末梢神経鞘腫瘍を併発した悪性頸動脈小体腫瘍の1例

二瓶和美、市川美佳、吉田桂子、内田和幸

執筆

小動物臨床総合誌 J-VET 2017/1月号
第10回 病理診断つれづれノート

「皮膚付属器腫瘍 ~「○○上皮腫」って、良性?悪性?~」

長峯栄路

CAP~小動物獣医師のための臨床総合誌~ 2016/12月号
門脈疾患の鑑別~PSSの診断・治療アップデート~

「門脈疾患における病理組織学的検査のポイント」

二瓶和美、監修:内田和幸

小動物臨床総合誌 J-VET 2016/8月号
第5回 病理診断つれづれノート

「GISTと肥満細胞腫、病理診断からの……免疫染色?遺伝子検査?」